読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
26歳、ふつうのOLがただ日常を記録するだけのブログ。

クナイプ

最近、クナイプという入浴剤にハマっています。

と言っても、まだ使い切りサイズ2個目だけど(笑)

個性のある香りがして、いい香りのもあれば苦手なのもありますが、好みの香りを見つけるのもまた楽しい!

 

私の休みは火曜木曜で基本的には固定なのですが、今週は社長指示で火曜出勤して水木休みになりました。

というわけで、今日明日は連休!

 

しかも、いつもは私の家で夕飯とお風呂を済ませたらモコさんの家に寝に帰るんだけど、

今夜はうちで寝ることになりました。

記念日に話し合った通りのモコさんなりの協力のひとつです。

 

時間に余裕があるので、わざわざ入浴剤使ってお風呂タイムと相成りました( ´ω` )/

 

もっとコンスタントに浸かりたいものです(´・ω・`)

記念日の話

こんにちは。

今日の川崎市は曇り空、今にも降り出しそうな、大丈夫そうな…

 

今日は、先日の交際1周年記念日の話を聞いて下さい。

 

まずはいつも通り、朝モコさんを送り出し、

私は休みだったので病院に行ったりマルイへショッピングに出かけました。

 

最近ずっと胃の調子が悪いので、ネットの口コミで評判の良かった、自宅からは少し離れた病院に少し前に通い始めたんです。

バス→電車→バス、と乗り継いで…疲れた。

 

終わってから、帰り道にマルイがあるのでショッピング。

基礎化粧品やらコンタクトやら、必要なものを買い揃えました。

 

あと、ネットで購入しておいたモコさんへのプレゼントを入れる、ラッピングバッグも買ったりして。

帰宅したらなんと、20時!!

 

まずい、そろそろモコさんが帰ってきてしまう・・・

と慌てて化粧を直し、プレゼントの準備をし、洗濯をしていたら、

モコさん、私宅下のコンビニに到着。

 

マンマパスタに連れて行ってもらいました♪

 

私たちは同棲状態ですが、お財布は全くの別々です。

ふだんは食事の買い物は基本的に私が出しているので、週に一度ペースで外食に行くとモコさんが必ず出してくれます。

食費はそうやって、家ごはん代担当と外食担当でバランスとってる感じです。

 

マンマパスタって、チェーン店ですが美味しくて、

ファミレスよりは高級、ちゃんとしたイタリアンよりは敷居が低く、先日一度行ってとても気に入りました。

(現場帰りのモコさんが作業着で入ってもOK!!)

店舗もなかなかおしゃれだし、接客も気持ちがいいし、お料理がおいしい。

でも二人でおなか一杯食べると小一万してしまうので、そうそう行きたいとは言えません(笑)

 

終盤、プレゼントを渡すと、モコさんはとても驚いていました。

「日頃の感謝の気持ちです」と言いましたが、全く意味の分からない様子・・・。

同封してあったメッセージカードに「祝1周年」と書いてあるのを読んで、

「今日なの?そうなの?」とやっと理解していました。

 

あれ?私のハッピーな妄想は?(笑)

やっぱりね、それでこそ私の知っているモコさんですw

 

そしてなんと家に帰ってから、プチ喧嘩しました(w)

今の生活が辛い、私だって仕事してるのに家事を全て私がやっている上に、アレもコレも全部私。

モコさんは冗談でよく「それもやっといて」というようなことを言うけど、

さすがに冗談だと分かっていても受け流せないし笑えないし傷つく。

そこを改めてもうちょっと協力してくれないなら、今の生活はもうがんばれません、と。

 

モコさんのちょっとした冗談で、ため込んでいたものが爆発してしまいました・・・。

 

でも素直に言った結果、「協力するよ」という約束も取付け、モコさんも内心気にしてくれていたことなどを聞けて、だいぶ精神的に楽になりました。

 

私、ひとに甘えるのがすごく下手なんです。

毒親に育てられ、頑張っても頑張ってもほめてもらえなかった。認めてもらえなかった。

弱音を吐ける場所がなかった。いつもいい子でいないといけなかった。

 

だから仕事でもプライベートでも何でも自分でキャパオーバーになっても抱え込み、一人で片づけようとし、精神が崩壊して爆発する、という・・・。

 

モコさんは家事だって、頼めばやってくれる人。

分かっていました。頼めない私がいけない。

仕事上だってまわりの協力をうまく仰ぐことは必要だし、まずはモコさんに着かれた時の家事を頼むことからできるようになっていこうと思います。

 

そんな、実りある記念日でした。

さて、そろそろランチ!

会いたくても会えない

こんばんは。

モコさんの転勤疑惑もひとまずまだ焦らなくて良さそうな様子で、意外に落ち着いた日々を過ごしています。

 

日付が変わって昨日。

会社の近くのコンビニで、ボーダーコリーを見ました。

なつっこく、可愛らしい子でした。

 

実は私、実家で♂のボーダーコリーを飼っていました。私が小学6年生か中学1年生のときに我が家に来ました。

とても賢くて、顔の真ん中の色分けの入り方もとても綺麗で、とにかくいい子でした。

育ち盛りの頃に1番散歩によく行っていたのが私だったので、私によく懐いていました。

 

実家を出て4年が経ちました。

コンビニで見かけたワンチャンのなつっこい笑顔が、あの子に重なりました。

 

会いたい。

でも、もう会えません。

 

私、実家とは絶縁しているんです。

だからもう、あの家に帰ることは無い。あの子のいるあの家に。

 

犬に罪はない。

もう、14歳くらいになるあの子。

たまに実家に帰っていた頃は、会う度に白髪が増えて老けていっていました。

まだまだ、身体は元気だったけど。

 

あの子の死に目には会えない。

訃報を聞くことすらない。

もしかしたらもう、いなくなってしまった可能性だってある。

 

私が実家に帰ると、とても嬉しそうに出迎えてくれるあの子。

会いたい。会いたい。

 

あの子がこの世を去る間際、どうか私のことを思い出さないことを祈ります。

寂しい思いをさせるから。

 

仕事でもとても辛いことがあって、でも支えてくれる人がいて嬉しかったり、今日は気持ちがぐちゃぐちゃです。

 

でも今日はモコさんと付き合って1年の記念日。

期待に反してモコさんは休みも取れないし記念日なんて全くわかってなさそうだけど(笑)、私からは感謝の気持ちを伝えます。

 

では、おやすみなさい。

 

 

いま、別れのとき?

モコさんに転勤の可能性が急浮上。

場所は群馬県、時期は来年早々にも。

 

まだわからない。

モコさんじゃないかも知れない。

モコさんかもしれない。

誰かが、行く。

 

モコさんとは、同じ会社に勤めています。

だから内情は私にも全部わかる。

モコさんがどれだけの覚悟でこの仕事をしているか、よく知ってる。

あまりそういう情熱を表に出さない人だけど、私だけは知ってる。

 

だからもしそうなっても、モコさん自身が嫌がらないなら、止めてはいけない。嫌がってはいけない。寂しがっては、いけない。

私には、その権利がない。

 

ああ、私、ずっと、結婚ってする意味がよくわからなかったんだけど。

いま、分かった気がします。

 

引き止める権利。

付いていく権利。

 

私がモコさんの奥さんだったら、あるんだね。

 

ひとつ大人になりました。

 

ちょっと、いま、動揺しています。

泣きたいです。泣きそうです。

でも、いまお風呂に入ってるモコさんが出てきたらビックリするから、泣けません。

 

泣くの我慢すると、頭が痛くなりますよね。

モコさんの思惑

おはようございます。

最近めっきり寒くて、より一層朝が苦手になっている私です。

 

会社を休んでしまいたい誘惑と闘いながらも辛うじて打ち勝ち、

バタバタと化粧をして出社する日々です…。

 

さてさて、昨晩はちょっと嬉しい出来事がありました!

 

もうすぐ交際1年になる彼氏:モコさんが突然、

「狭霧氏、今いちばん行きたいところはどこ?」と尋ねるのです。

 

今月半ばころに、急きょ休みが合ったので、前日の深夜から出かけて適当にラブホテルに宿泊し、「油壺マリンパーク」という水族館に行ってきたのですが…

その時のように弾丸で行ける範囲で、どこかないか?と言うのです。

 

「いつ行くの?行けるの?休みとれるの?どこどこ!!」

とはしゃぎましたが、モコさんは何も教えてはくれませんでした。

 

ここで働く私の妄想癖。

もしや交際1周年の記念日に、プチ旅行・・・?!

んー、そういうこと考えなさそうな人な気もしますが。

 

今朝も例によって起きるのが辛くて辛くて仕方なかったのですが、

昨日のこの会話を思い出して頑張りました。

 

(で、出社してブログ書いてるって。笑)

 

よし!

そろそろ仕事します。

プチ家庭菜園のその後

こんなに大きくなりました。

 

f:id:sagiri-8:20161028140110j:image

 

少し前になりますが、湯がいた豚バラと一緒にポン酢と大根おろしをかけて豚しゃぶサラダにしました。

 

切ってみると、こーんなに。

f:id:sagiri-8:20161028140219j:image

 

豆苗も軽く湯通ししたので、だいぶカサは減りますが、もう一品おかずを付けたらかなりお腹いっぱいになりましたよ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

モコさん(彼氏さん)にも好評でした。

 

さて、現在は3度目の収穫をすべく、また毎日せっせと水を替えていますが、

写真左側の豆苗さんは、もう育ってこない様子です。

 

右側の子はまた収穫できそうなくらい、ぐんぐん伸びています。

 

左側が1日だけ早くスーパーで買ったのですが、水を多く入れすぎたみたいで豆にカビが生えてきてしまっています…(;^ω^)

 

右側さんも、次で最後かな。

いやあ、それにしても経済的です。

優柔不断のなれの果て

今日は朝からビッグイベント。

 

JILL STUART Beautyの限定品の予約日です。

 

可愛いなあ、欲しいなあと思っていて、JILLの公式LINEからの通知で今日が予約日であることを思い出し、スマホとPCの二刀流で予約を試みました。

 

無事、どちらのデバイスでもカートに入れることができ、一安心。

と、ここで持ち前の優柔不断を発揮します。

 

本当に必要なのか?

確かに可愛いが、買って使うのか?

今、それに8,100円かける余裕があるのか?

 

と・・・。

 

と言うのも、大学時代にJILLの限定品を全て買い揃えていた時期がありまして、

でも結局使わずに、ほとんど売ってしまったんですよね。

 

今回のセットでいえば、

アイシャドウはJILLのはどれもラメが強すぎて使いづらく好みじゃないし、

グロスは滅多に使わないし、

フェイスパウダーも手持ちのもの(ミラノコレクション)でじゅうぶんだし、

使うのはCCクリームとポーチくらいなもので。

 

でも「限定」とあの世界観に弱い私、

悩みに悩んだ末、よし!買ってしまおう!と決意してクレジットカード情報を入力したのですが、

「在庫切れです」

 

諦めがつきました。

(いや、諦めるしかないんだけど)

 

もともとそんなに化粧する方じゃないんです。

マナーとして最低限はしますが、濃いメイクが似合わないし好きじゃないんです。

 

先日、ヴィセのアイシャドウを買ったばっかりだし。

(1,500円くらいだったんだけど、それでもしばらく悩んでようやく購入。)

 

うん、買わなくて正解。

悩んでいるうちに売り切れてしまったという事は、今回のコフレとは運命じゃなかったんです、きっと。

欲しいものが手に入らなかったときは、そう思うようにしています。

 

逆に、諦めていたのに在庫が復活したりすると、運命だ!と感じて買ってしまうこともあります。

 

他にも欲しいものがいっぱいあるし、貯金もしたいし、

今回はきっと、これでよかったんだよね。